つらい腰痛は寝方で改善!今日から苦しまないための3つの治し方

睡眠の病気

つらい腰痛に毎日のように悩まされるのは今日で終わりです。シップを貼って寝てみたり、整骨院にいってみたりといろいろやってみたけど一向に腰痛が治らない、とあなたはお困りではないでしょうか。

そんなつらい腰痛ですが、実は日々の何気ない『寝方』で改善することができるのです。腰痛を改善して快適な日常を手に入れるための寝方をここでは詳しく紹介していきます。

腰痛を寝方で改善する3つの治し方

それでは寝方に焦点をあてて、腰が疲れずに腰痛を改善させる3つの治し方を紹介していきます。あなたの日々の眠りを改善することで自然と腰の負担は解消されていき、ずっと悩まされていた腰痛から解放されます。

腰痛改善はもちろん極上の寝心地も手に入るおすすめの安眠マットレスはこちら

あなたが一番楽と感じる寝方で寝る

これが最も重要ですが、あなたが一番楽だと感じる寝方で寝るようにしてください。腰痛になるようであれば、それはあなたが一番楽な寝方ではありません。これは個人差がありますがあなたに最適な寝方を探してください。

ここでは一般的な3つの寝方についてそれぞれのポイントをまとめました。どれがあなたに最適かはやってみなければわかりません。とりあえず一通り試してみて、一番楽な寝方を探してみてください。

仰向けで寝る場合

基本的にはこの仰向けが最も腰への負担も少なく楽に眠れるとされています。ですが、これは腰が反っていたり、猫背の方にはあてはまりません。むしろ逆効果になってしまいます。もともと姿勢が悪い中でまっすぐな姿勢は逆効果です。

もしあなたが仰向けで寝るのが一番楽な姿勢であればそれでいいのですが、腰痛になるようであれば、別の寝方を試してみることをおすすめします。あなたが楽であることが大事なのです。

横向きに寝る場合

この場合は少し腰をまるめて膝を曲げて寝るのがいいでしょう。軽く丸くなるイメージです。右向きか左向きかはあなたの好みにあわせていただければ大丈夫です。抱き枕を使ってみるのもいいです。

うつ伏せで寝る場合

私としてはうつ伏せで寝るのはあまりおすすめできません。一般的にうつ伏せは腰を反らしてしまうため、腰椎の関節に負荷がかかり、腰痛を引き起こしやすい寝方なのです。

ですが、人の姿勢はそれぞれで体の作りも全く違います。あなたがこのうつ伏せが一番楽な体制であるのであれば、それはそれでいいことです。一度は試してみてもいいと思います。

勝手にあなたを最適な睡眠姿勢にしてくれる腰痛防止の安眠マットレスはこちら

寝る前にリラックスする

腰の筋肉の緊張を和らげるためにも寝る前にリラックスすることは非常に重要です。筋肉の緊張をほぐしてから寝ることで腰痛も大きく改善されます。ここでは寝る前にリラックスできる方法をいくつか紹介します。

ストレッチをする

寝る前にストレッチをすることで、腰だけでなく全身の筋肉の緊張をほぐすことができます。一時的に体温をあげることもできますので、ベッドに入ってからの寝つきもよくすることができます。

ストレッチの方法はいろいろありますが、根本的な目的はリラックスすることです。あまり気合をいれずに、気楽に体のいろんなところを伸ばしていきましょう。力も抜いてストレッチするとより効果が期待できます。

アロマをかぐ

最近はやりのアロマもリラックスには効果的です。専用の道具が必要になってきますが、リラックス効果に特化したアロマもあります。寝る前のアロマなんて贅沢の極みですね。

カラダだけでなくココロからリラックスできることでしょう。リラックス以外にもいろんな効果のあるアロマがありますので、ちょっとした趣味としてアロマを始めてみるのもいいと思います。

ホットミルクを飲む

ホットミルクでなければならない理由はありませんが、温かい飲み物を飲むをリラックスすることができます。ですが、アルコールやカフェインを含むものを飲んでしまうと、睡眠の質が落ちてしまい逆効果です。

ホットミルクであれば特にそういったものは含まれていませんし、牛乳を温めるだけでよいのお手軽です。私は少しだけ砂糖をいれてレンジでチンして作ります。夜の幸せなひと時を与えてくれます。

寝つきが悪い夜を改善!すぐ眠りたいあなたのための14の対策

2017.02.21

あなたに合った寝具で眠る

最後ですが、実はこれが最も効果的な方法です。腰痛が続く場合は、寝具があなたにあったものになっていない、ということが非常に多いです。寝具を改善するだけであなたの眠りは劇的に変化します。

クッションを使ってみる

枕だけでなくクッションも併用して寝る姿勢を作ることで、より楽に寝ることができるようになります。どうしても枕だけでは支えきれない場合でもクッションがあれば、その少しの隙間をしっかりと埋めてくれます。

そうすることで体もより安定して、負担を最小限に抑えることができるようになります。小さなクッションをいくつか枕元に置いておけば、いつでもすぐにあなたの姿勢を補助してくれるでしょう。

マットレスはいいものを使う

寝具というと布団なども入るのですが、腰痛に最も影響を与える寝具がマットレスです。これはベッドでも敷布団でも同じです。一つ上等なマットレスを敷くだけで腰痛がいきなり消え去ることもあります。

それほどにマットレスの力はすごいのです。いいマットレスを使えば、そもそもの寝心地が最高ですので、睡眠の質も一気に高まります。一度いいものを買えば何年も使えますので、少し奮発してでもいいものを購入することを検討してみてください。

お手頃価格で腰痛改善だけでなく最高の寝心地も手に入る安眠マットレスはこちら

なぜ寝ているだけで腰痛になるのか

ベッドに横になると腰がさらに痛くなることがあると思いますが、その原因は寝方が悪いからだと思っている方が多いです。もちろんそうなのですが、実は問題としてはそれだけではありません。

一般的な腰痛というものは腰の筋肉が緊張して疲労していることが原因で起こります。つまり、寝方だけが原因ではなく、そもそもあなたの腰の筋肉が疲れているということなのです。

ですので、腰痛を改善するためには、腰が疲れないようにしてやればいい、ということになります。寝方だけでなく腰や体全体が疲れないように寝れる環境を整えることで腰痛を根本的から改善していくことができるのです。

点で支えて体への負担を最小限にして思想の睡眠姿勢へと導く安眠マットレスはこちら

まとめ

寝方に注目して今日からあなたのつらい腰痛を改善するための3つの治し方を紹介してきました。簡単にまとめると、寝る前にしっかりとカラダをリラックスさせてから、あなたが一番楽な寝方で寝ることが重要ということです。

日々の睡眠が改善することで腰への負担も解消され、腰の筋肉も緊張もほぐれて自然と腰痛も治っていきます。人間のカラダは眠っている時に修復されて回復していくようになっています。

つまり、睡眠の質が体の回復に大きく影響するということです。リラックスした最高に質の高い睡眠こそが腰痛の特効薬なのです。あなたの腰痛が解消されて、軽やかに体を動かせる明るい日々を送れることを願います。