パワーナップの正しいやり方と仕事ができる人になれる3つの効果

短時間睡眠

最近流行りのパワーナップをあなたは聞いたことがあるでしょうか。パワーナップと聞くと何かの技の名前かと思うほど、少しかっこいい響きなのですが、実はこれは「昼寝」という意味なのです。

昼寝を今風にかっこよくいってみるとパワーナップになったります。ただ、昼寝は昼寝なのですが、このパワーナップはただの昼寝ではありません。今の時点では「すごい昼寝」と思っておいてください。

そんなすごい昼寝ことパワーナップの正しいやり方やその効果について、ここでは詳しく紹介していこうと思います。仕事ができる人ほど陰でパワーナップしていたりもする、知られざる効果を暴いてしまいましょう。

パワーナップを正しいやり方で明日から実践しよう

早速ですが、気になるパワーナップの正しいやり方を紹介していきます。基本的なやり方ですので、これをもとにあなたなりにカスタマイズしてあなたに最適なやり方を探してみるのもいいでしょう。

お手軽に楽してスムーズな寝つきとスッキリな朝が手に入るおすすめの睡眠サプリはこちら

パワーナップするための姿勢になる

まずはパワーナップのための姿勢を作りましょう。習慣化していきたいと思っているのであれば、いつも同じ姿勢になることをおすすめします。ベッドに入ると眠くなるのと同じ状態を作りましょう。

基本的には寝転がってしまわずに、椅子に座って足や手を伸ばしてリラックスしましょう。靴やベルト、腕時計など体を締め付けるものはすべてはずしましょう。身体がしっかりとリラックスできることが重要です。

明かりは特に気にしないで大丈夫ですが、気になる方はアイマスクなどするといいでしょう。音が気になるのであれば耳栓しましょう。とにかく眠れる環境をあなたなりに整えてください。

ただし、横になるのはあまりおすすめしません。パワーナップは短時間睡眠ですので、すぐに起きます。横になってしまうとスムーズに起きることができなくなるかもしれませんので、座った状態がおすすめです。

アラームなどでしっかり起きれる準備をする

パワーナップをしようと思いながら昼寝をしたが、結果的にがっつりを長い時間眠ってしまった、となると全く意味がありません。むしろ問題です。仕事中にそんなに長時間寝ていれば怒られますよね。

慣れればアラームなどなくても身体か勝手に間隔を覚えて、最適な短時間睡眠ができるようになったりもするでしょうが、最初のほうは寝坊を避けるために、しっかりと起きる準備をしておきましょう。

5~10分程度の短い昼寝をする

さあ準備が整いましたので、パワーナップしましょう。時間の目安は5~10分くらいです。短いな!と思うかもしれませんが、これくらいがちょうどいいパワーナップの時間なのです。

最適な時間というものは個人差がありますので微調整してもらえればいいのですが、短時間にとどめてくださいね。そしてポイントは、しっかりと寝ると決めて、寝ることです。ウトウトするわけではありません。

午後に睡魔と闘いながらもウトウトしてしまうことはありますが、これは意味がありません。眠たいなら寝てしまえ!という具合に、しっかりと寝ようと思って昼寝することで効果を高めてくれます。

バッチリ起きて仕事する

5~10分くらいの睡眠であれば、人間は熟睡しません。ですので、起きた後もアタマや身体がだるくなってしまうことを避けられます。ですが、睡眠はとっていますので、睡魔は消え去っているでしょう。

パワーナップした後はまた日常に戻ります。この切り替えが重要です。ここからは睡魔も倒して体力も回復した元気ハツラツな時間になります。午後も頑張って仕事に励みましょうね。

なぜ仕事ができる人ほどパワーナップするのか

パワーナップとは昼寝なのですが、仕事してるのに昼寝って逆にダメじゃないのか?と思うかもしれませんが、実はそうでもありません。それは作業効率に関わることだからです。

お手軽に楽してスムーズな寝つきとスッキリな朝が手に入るおすすめの睡眠サプリはこちら

 

仕事ができる人に共通することと言えば、何をしても効率がいいという点ですね。どんなにすごい知識や技術を持っていても、湯水のように時間を使ってしまうのであれば、一般的に仕事ができるとは言えないでしょう。

素早く的確に仕事をこなせる人こそ仕事ができる人ではないでしょうか。そして、その作業効率を保つことができるのも重要なポイントです。それを実現させることができるのが、このパワーナップなのです。

誰もがパワーナップするべき3つの効果

それでは具体的にパワーナップの効果を紹介していきます。なぜパワーナップすることにより作業効率をあげて、そして保つことができるのか、それをここで紹介していきます。あなたもやってみたくなるでしょう。

お手軽に楽してスムーズな寝つきとスッキリな朝が手に入るおすすめの睡眠サプリはこちら

そもそもパワーナップとは

まずはパワーナップについて説明しておきます。ただの昼寝ではないという説明はしましたが、何が違うかというと、パワーナップとは非常に短時間の昼寝なのです。少しだけお昼に寝るのです。

休日にのんびりお昼寝していたりすると、1~2時間くらいがっつりと眠ってしまったりもしますが、パワーナップではそうはしません。本当に短時間で効率的な昼寝をするというものなのです。

効果1:午後の眠気を一蹴できる

午前中頑張って仕事をした後は楽しいランチの時間です。ランチの摂り方は外食したりコンビニで済ませたり、自前のお弁当を食べたりと様々です。そして、そのランチの時間が終わった後は必ずと言っていいほど眠気に襲われますよね。

ご飯を食べてお腹がいっぱい!という理由もありますが、実は人間の身体が就寝時間(寝た時間)の14~15時間後くらいに眠たくなるという習性があります。23時に寝れば14時くらいに眠たくなります。

そういうふうにできているので、お昼すぎに眠たくなるのは人間の特性といってもいいくらい仕方のないものなのです。そのどうにも眠たい時間にパワーナップをすることで、効率的に眠気を一蹴できます。

効果2:短時間で体力を回復させることができる

パワーナップは睡眠をとるということになりますので、眠気を覚ますだけでなく、もちろん身体を回復させることもできます。午前中にバリバリ働いて、午後にはもうクタクタになってしまっています。

気力で乗り切ろうにも身体は正直です。体力が空の状態でどれだけ頑張ったところで、体力満タンの午前中よりもいいパフォーマンスをだせるわけがないのです。なくなった体力を回復させる必要があります。

そして、このパワーナップを正しく実践することで、約8時間に相当するスタミナを回復できるという話もあります。午前中に使い果たした体力をしっかり回復することで、午後もパフォーマンスを維持できます。

効果3:足りない睡眠時間を補える

平日はどうしても寝不足気味になってしまうものです。少しずつ睡眠不足のつけがたまっていき、週末が近づくにつれてどんどん疲れがたまっていきます。疲れがたまるのは睡眠不足の影響もあるのです。

パワーナップをすることで時間にしては眠たいですが、睡眠をとるという行動を脳が把握することで、足りない分の足しにできます。さらに短時間睡眠ですので、お昼に寝たから夜寝れなくなる、という心配もないのです。

結果的に午後の活力をみなぎらせることができる

これらのメリットが作用することで、結果的に午後の継続してあなたのパフォーマンスを自然に最大限発揮することができるようになります。疲れて作業効率を落とすことなく、ずっと元気です。

1日中元気にバリバリと働くことができるようになり、仕事も今まで以上にはかどることでしょう。しっかり働くためには、しっかりと休息をとることも重要ということです。体調管理の一環ですね。

まとめ

なぜ仕事ができる人ほどパワーナップをするのか、そして、パワーナップのすばらしい効果やそのやり方について紹介してきました。あなたの明日からパワーナップを実践してみたくなりましたでしょうか?

最近では少しずつですが、昼寝を採用する企業もでてきていますが、まだまだ昼寝はしづらいのは確かです。ですが、このパワーナップは5~10分という非常に短時間の睡眠になります。

ちょっと外食後のその席でパワーナップしたり、その辺のベンチでパワーナップしたりもできるでしょう。一人になりたいのであれば、少し迷惑かもしれませんが、トイレの個室などもありでしょう。

その気になればパワーナップできる環境を整えることができるのです。お昼休憩時間中に済ませることのできる程度の時間です。あなたにもきっとできるはずです。あなたの一日を変えることができるでしょう。