飛行機でもぐっすり寝るための6つの必須グッズ

睡眠アイテム

長期休暇は海外旅行など存分にバカンスを楽しみたいものですよね。海外だけでなく国内でもバカンスを楽しむことはできますね。夏の沖縄なんて日本とは思えないほど、すばらしいバカンスを過ごせます。

ですが、バカンスを楽しむ前には必ず移動というものが付きまといます。その移動中にくたびれてしまってはせっかくの楽しいバカンスが台無しです。特に飛行機での長時間移動は非常に疲れるものです。

体力を温存するために寝ようとするのですが、いまいち眠れなかったりしますよね。そこで飛行機でもぐっすり寝るために必須といってもよいほどの6つのグッズを紹介していきます。

飛行機の長旅でもぐっすり寝るための6つのグッズ

それでは長時間の飛行機移動でも快適に寝るために必須といってもいい6つのグッズを紹介していきます。何事も事前準備が全てです。あなたのバカンスをより引き立てるためにしっかりと準備しておきましょう。

1.ネックピロー

最近は空気で膨らむものなどコンパクトで持ち運び便利なものもたくさんあります。さらに、100均でも売っていたりします。ですが、本当に快適に寝るためにはそれらでは性能不足です。

多少かさばって持ち運びにくく感じたとしても、重要なのはあなたが快適に寝れるかどうかです。そのためには肌触りのいい生地を使った高性能ネットピローを持っておくべきでしょう。本気で眠るための必須アイテムです。

2.アイマスク

アイマスクも非常にいろんな商品があります。見た目の可愛さなどデザインで選ばれることも多いので、お気に入りのアイマスクを一つはもっていると、いざというときに役に立ちます。

デザインも重要だと思いますが、睡眠の質を考えると、最も重要なのはやわらかいフィット感です。あなたの目をしっかりと包み込みつつ、締め付け間を感じさせない絶妙なフィット感が重要です。

3.耳栓

次に耳栓です。飛行機は高度が高くなることによる耳鳴りが発生するものです。通常の耳栓ではうまく処理できず、耳鳴りが悪化してしまうこともあります。その結果、頭痛などにつながったりもします。

ですが、最近では飛行機専用の耳栓なんかも発売されています。耳鳴りを感じさせないすばらしい耳栓です。人のアイデアというものは本当にすばらしいですね。画期的な便利アイテムがどんどん登場してきます。

4.マスク

マスクは普段からよくつけている方も多いですね。風邪予防や花粉症対策、すっぴん対策にも使われていた利ますね。そんなマスクですが、飛行機での長旅でのポイントはその保湿力です。

飛行機の中は非常に乾燥します。飲み物はもらえますが、たくさんの人がいる中、あまり何度も飲み物をもらうのも気を使います。喉のケアをしっかりとできる保湿力の高いマスクが重宝されます。

5.フットレスト

持ち運びできるフットレストを持っている方は本当に旅慣れしている方だと思います。これは案外持っている方が少ないのですが、非常に有用です。ちょっと足を置く場所があるだけで腰やお尻の負担が激減します。

体の姿勢も安定して、飛行機でもぐっすりと寝ることができるようになります。新幹線のグリーン席にはついていたりします。驚きの効果を実感できますので、ぜひともお試しいただきたいですね。

6.睡眠薬

もうこれが最後の手段ですね。睡眠薬を飲んでしまえば一気に眠れるでしょう。本気で眠りたいと思っている方は念のためでもいいので、睡眠薬を持参しておくことをオススメします。

どうしても眠れないときの最後の手段として、持っているだけで安心感が全然違ってきます。ですが、薬ですのでお酒と一緒に飲んではいけません。飛行機でお酒を飲む場合は使えませんのでご注意ください。

必ず知っておくべき睡眠薬のゾッとする4つの副作用

2017.09.11

睡眠薬とアルコールの同時摂取にあたる副作用や効かない理由

2017.09.11

睡眠グッズは他にもこんな状況で役に立つ

飛行機での長旅ということで紹介してきましたが、座りっぱなしの長旅という意味では新幹線でも同じように活用できるでしょう。新幹線は飛行機ほどシートがよくはありませんので、むしろ重宝するかもしれません。

さらに、これらは普段の寝つきの悪い夜にも効果的です。アイマスクや耳栓は眠りを妨げるものをシャットアウトしてくれますので、いつもの睡眠の質を高めるためにも活用することができます。

つまり、旅用とは考えず、日常から睡眠の質を高めるために道具としてどんどん活用していけるということです。寝つきが悪い夜は特に、こういった睡眠アイテムに頼るのも早く眠るためのコツです。

何の装備もなく飛行機に乗ると必ず後悔する

飛行機にはどのクラスの席にするかにもよりますが、多少の装備はついています。ちょっとしたクッションや毛布などもあります。ですが、所詮は支給品です。ないよりはマシですが全然足りません。

飛行機では暗くなったりする時間帯もありますが、多くの人が乗っているので、当然まわりの人たちはガヤガヤといろんなことをしています。つまり、落ち着いて眠れるわけがありません。

さらに、長時間座りっぱなしになりますので、お尻も腰も痛くなってきてリラックスできません。こんな状態ではぐっすりと快適な睡眠なんてとれるわけがありません。相応の装備が必要になります。

まとめ

飛行機だけでなく、実は新幹線や普段の生活まで幅広く活用できるぐっすり寝るための睡眠グッズを紹介してきました。こういったグッズはお値段もお手頃なものがほとんどですので、一通り持っておいて損はないでしょう。

女性の方は特にかもしれませんが、見た目のかわいさなどデザイン面を重視されることも多いです。いろんな雑貨屋さんでお気に入りを探すのがいいと思いますが、機能面もしっかり確認するようにしてください。

どれだけ気に入ったデザインでも、実際にぐっすりと快適な眠りを手助けてしてくれるアイテムでなければ、すぐに使わなくなってしまいます。機能面が優秀なものこそ、長く大事に重宝できるものです。