花粉症で寝れない!鼻づまりと目の痒みを解消してぐっすり眠る方法

夜の寝つき

毎年くる花粉症の季節は本当につらいですよね。中でもやはり『花粉症で夜に寝れない…』というのも大きな悩みの一つですよね。とあるアンケートでは花粉症をお持ちの方の約9割が寝つきが悪くなると答えたそうです。

さらに、睡眠不足におちいることでまた花粉症が悪化してしまいます。そして、また睡眠不足も悪化する…という最悪のスパイラルもあります。そうならないために花粉症でもぐっすりと眠る方法を紹介します。

花粉症で寝れない主な2つの原因

花粉症で寝れない主な原因は2つあります。それは『鼻づまり』『目の痒み』です。これらは花粉症の主な症状ですが、鼻がつまって目が痒い状態では寝つきが悪くなるのは必然かもしれません。

これらの症状を解消させるにはそれぞれ違ったアプローチが必要になってきます。ピンポイントで対策をしたほうがより高い効果が得られるということです。そのためにまずはあなたがどちらの症状が特に強いかを見極めてください。

これらの症状には個人差がありますので誰でも同じではありません。あなたの体なのであなたが一番よくわかっていると思います。あなたがよりつらいと感じる症状からまずは解消していきましょう。

あなたの寝れない原因に合わせた対策で解消させる

それでは『鼻づまり』『目の痒み』それぞれの症状ごとに解消方法を紹介していきます。まずは手ごろに実施できるものから試してみるもがいいでしょう。花粉症で寝れない夜におさらばしましょう。

根本から日々の睡眠を改善してスッキリな朝を手に入れるおすすめサプリはこちら

鼻づまりを解消する具体的な5つの対策

まずは『鼻づまり』を解消させる具体的な5つの対策について紹介していきます。それぞれの対策の効果については個人差がありますので、いろいろ試して花粉症で寝れない状況を解消していきましょう。

1.鼻を温める

お湯に顔をつけたり、ホットタオルで鼻を押さえたりして鼻を温める方法です。鼻を温めることで血行がよくなり、鼻づまりが解消されます。ただ、持続性があまりありませんので、解消したのちにすぐに眠るようにするとよいでしょう。

2.軽く運動する

運動することでも血行がよくなり、鼻づまりを解消することができます。ジョギングなどできればよいですが、難しい場合はストレッチなどでも大丈夫です。重要なのは体を動かすということです。

3.ヨーグルトを食べる

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌により体内免疫バランスが整えられます。その結果として花粉症の緩和にも効果があります。難点としては即効性が全くないという点です。

花粉症の季節は毎朝ヨーグルトを食べる、というように習慣化することができればいいでしょう。無事に習慣化できたころには自然と花粉症が緩和されているかもしれません。

寝る前のヨーグルトが良い3つの理由とおすすめの食べ方5選

2017.09.11

4.専用の呼吸法を実施する

鼻づまりを治す呼吸法というものがあります。以下の6つの手順通りに実施してみてください。この手順をすべてこなしたころには自然と鼻づまりが解消されていることでしょう。

  1. 深く息を吸う
  2. 吐く息がなくなるまでゆっくりと息を吐ききる
  3. 鼻をつまむ
  4. 頭を上下にゆっくりと動かす。※上を見てから下を見る前の間が2秒くらいのスピード
  5. もう息をしないとやばい!というギリギリのところまでこれを繰り返す
  6. 鼻詰まりが解消した!と喜びながら息を吸う

他にもそもそもの寝つきをよくするための睡眠呼吸法があったりもします。花粉症に限らず、1年中あなたの寝つき改善の手助けをしてくれると思いますので、覚えておいて損はありません。

すぐに寝るための3つの深呼吸方法で毎日快適な睡眠を

2018.04.16

5.特効薬を飲む

自力で治せないときは薬に頼るのが一番です。これが最も確実で手っ取り早い方法かもしれません。「アレグラFX」というアレルギー性鼻炎に効く薬があります。つまり、花粉症による鼻炎を治してくれる素晴らしい薬ということです。

もうどうしようもなく困ったときの最終兵器です。どうにも治らない!でも何としても治したい!という方はぜひともお試しください。

そもそも寝つきが悪くてどうにかしたい方のためのおすすめ睡眠サプリはこちら

目の痒みを止める具体的な3つの対策

次は『目の痒み』を解消させる具体的な3つの対策です。鼻づまりに負けず劣らずでこの目の痒みも寝つきが悪い原因の一つです。この解消法についてもいろいろ紹介しますので、あなたにあったものを見つけてくださいね。

1.目を冷やす

目が痒いということは炎症を起こしてしまっているということです。炎症を一時的に和らげる方法として冷やすというのは効果的な方法です。冷えたタオルなどをまぶたの上に乗せて冷やしましょう。

2.目薬をさす

目薬をさすことも炎症をやわらげる効果が期待できます。ただ、目薬をさしたあとに目をこすってしまわないように注意しましょう。目をこすることで炎症が悪化してしまいますので、逆効果になってしまいます。

3.目を洗う

あなたの目の痒みが花粉症からきているのであれば原因はやはり花粉です。目の付近から花粉を取り除きましょう。きれいな水で目をぱちぱちするだけでも効果的です。少しが覚めて眠気もなくなるかもしれませんが、まずは目の痒みを止めるのが先決です。

まとめ

花粉症で寝れない状況に対する家でも簡単に実施できる解消法をメインに紹介してきました。今まさに花粉症による『鼻づまり』や『目の痒み』で眠れない夜を過ごしているのであれば、すぐに実践してみてください。

だまされたと思ってやってみると、案外すぐに眠れるかもしません。考えたり調べたりするよりも、やはり行動することが成功への近道です。花粉症に負けず、毎日の幸福な快眠を手に入れましょう!