4-7-8呼吸法の効果とやり方をマスターして1分で寝てしまう方法

夜の寝つき

早く寝たい!早く寝たい!と思えば思うほど、どんどん眠気も消えていってしまって全く寝つけない、という最悪の負のスパイラルにおちいってしまった経験は誰にでも何度かはあるはずです。

不眠症などといった病気が原因といったわけでもなく、何の前触れもなく突如として全く寝つけない夜はやってくるものです。想像もしたくないそんな最悪の夜がきても安心できる対策があります。

それがここで紹介する4-7-8呼吸法です。これはたった1分で即座に寝てしまうことができるようになる特殊な呼吸法です。これを本気でマスターできれば、寝つけない夜とはおさらばできてしまいます。

4-7-8呼吸法のやり方を本気でマスターしよう

それでは早速ですが、4-7-8呼吸法のやり方を本気でマスターしていきましょう。そのための方法について紹介していきます。ポイントを押さえて毎日の寝つきを改善しましょう。

お手軽に楽してスムーズな寝つきとスッキリな朝が手に入るおすすめの睡眠サプリはこちら

4-7-8呼吸法の実践方法

まずは4-7-8呼吸法を正しく実践できるようになることが重要です。やり方は簡単ですので、間違いなく覚えてしまいましょう。一度ゆっくりとイメトレしてから実践するとマスターしやすいですよ。

  1. 口を閉じて鼻から4秒間息をゆっくりを吸います
  2. 息を吸った状態でそのまま7秒間息をとめて静止します
  3. 最後に口から8秒間ゆっくりと息を吐きます

これを数セット繰り返していきます。3セットやっても57秒ですので、1分かかりません。最初は正しく実践することに意識がいってしまいますが、慣れればごく自然に実践できるようになるでしょう。

4-7-8呼吸法ですぐに寝るための9つのポイント

4-7-8呼吸法の実践方法は意外と簡単だと思いますが、マスターするための9つのポイントも紹介していきます。しっかりとポイントを押さえて本当の意味でマスターして、最高のリラックスを手に入れましょう。

  1. 1度だけでななく継続的に実践する(毎晩の習慣にする)
  2. ベッドで仰向けになった状態で実践できるようにする
  3. リズム感だ重要なので、秒のカウントを意識しすぎない
  4. しっかり息を吸うために、吐くときは全部吐ききる
  5. 深呼吸のイメージでより深く呼吸するイメージをもつ
  6. 最初な寝つけるまで何セットも繰り返してみる
  7. 最終的にはアタマの中を空っぽにして何も考えないようにする
  8. 寝落ちしても大丈夫な格好で実践する
  9. ちゃんと布団をかぶる(寝落ちして風邪ひかないように、、、)

4-7-8呼吸法の効果とすぐに寝れてしまう理由とは

それではここからは4-7-8呼吸法のすさまじい効果と、なぜすぐに寝てしまうのかの理由について紹介していきます。効果と理由をしっかりと理解することがマスターへの近道になります。

お手軽に楽してスムーズな寝つきとスッキリな朝が手に入るおすすめの睡眠サプリはこちら

4-7-8呼吸法の効果

まず人間には自律神経というものがあります。これは人が意識せずに勝手に行っている行動を調整してくれています。例えば、あなたの心臓は特に意識しないでも勝手に動いてくれていますよね。

常に心臓動け~と意識して動かしているわけではありませんよね。勝手に心臓が動き続けてくれているのは自律神経がしっかりと仕事してくれてるからです。そして、この自律神経が乱れるとあなたの身体の状態も乱れます。

つまりは自律神経が乱れていると心身も乱れて寝つけない、ということになるのですが、この「4-7-8呼吸法」では自律神経を安定させてくれる効果があります。すると人はリラックスして、スムーズに寝つけるということです。

4-7-8呼吸法ですぐに寝てしまう理由

ここからはさらに具体的な話になってきますが、なぜ自律神経が安定していくかというと、副交感神経の働きを活発化してくれるからです。副交感神経とは「休息や身体の修復、さらにリラックスしているとき」に働くものです。

これを活発化させることにより、脳は休息モードになり、さらに自然とリラックス状態になれるというわけです。脳が休息モードになるということは、つまりは睡眠に入りやすい状態になるということです。

さらに「4-7-8呼吸法」を正しく実践することで、しっかりと深呼吸もできますので、脳に十分な酸素を共有することができます。脳も栄養満点でお腹いっぱいになり、休息モードですぐに寝れちゃう!ということです。

すぐに寝るための3つの深呼吸方法で毎日快適な睡眠を

2018.04.16

まとめ

4-7-8呼吸法のすばらしい効果やすぐに寝ついてしまう理由から、本気でマスターするための正しいやり方やポイントをまとめて紹介してきました。一晩やって程度でマスターはできないでしょう。

特に意識せずに自然に実践できるようになるまで反復練習が重要です。ベッドに入ってから実際に寝るまでの時間ってけっこうもったいなかったりもします。すぐに寝れればそれだけ睡眠時間も長くなります。

毎晩の習慣にすることで、あなたの寝つく時間も徐々に短縮されていき、今までと同じ生活リズムを送ったとしても睡眠時間が少し伸びていってくれます。効率のいい人生を送れますね。