8つの寝る姿勢別性格診断であなたの本性がわかる

睡眠コラム

あなたは寝るときにはどんな姿勢で寝ますか?上を向いて寝るのでしょうか?それとも横を向いて寝るのでしょうか?人それぞれで寝やすい姿勢というものがあるものです。

毎日ではないにしろ、気が付くとほとんど同じような姿勢で寝ているのではないでしょうか。実はそんなあなたにとっての寝やすい姿勢というもので性格診断ができたりするのです。

あなただけでなく、身近なあの人のいつもの寝る姿勢など観察してみると、そこから性格を診断したりすることもできます。それは人が意識せずに行っている行動であることから、その人の本性とも言えるでしょう。

8つの寝る姿勢別性格診断

それでは早速ですが、8つの寝る姿勢別にその表す性格を紹介していきます。あなたやあなたの身近な人はどの姿勢に該当するでしょうか?案外当たっている!ときっと驚くでしょう。

お手軽に楽してスムーズな寝つきとスッキリな朝が手に入るオススメの睡眠サプリはこちら

胎児型

体を丸めるようにして、まさに胎児ように丸くギュッと縮こまって寝る姿勢のことです。寒い夜には自然にこのようになりがちですが、もともとこういった姿勢で寝る方もいます。

性格の特徴

  • 甘えん坊で依存心が強い性格
  • 内向的で抑制が強い性格
  • 強く心理的ストレスを感じている可能性がある
  • 男性よりも特に女性に多く見られる

半胎児型

胎児型まではいきませんが、足を少し曲げて横向きで寝る姿勢の事です。横向きでも足をまっすぐ伸ばして寝る姿勢もありますが、ここでは足を曲げて若干丸まったような姿勢です。

性格

  • 過剰なストレスを感じづらく冷静に行動する性格
  • やや優柔不断ではあるが協調性が高く常識的な性格
  • 人に安心感を与えやすい
  • 普段の精神状態も比較的安定している傾向にある

王様型

まさに王様のように大の字になって仰向けで寝る姿勢です。態度が大きいというと言い方は悪いですが、非常に開放的でリラックスした思う存分に睡眠を堪能できるすばらしい寝方ですね。

性格

  • 個性的な性格の傾向がある
  • 幼少期より愛情に恵まれてのびのびと育った人に多い
  • 寛大で自分に自信を持った性格
  • 聞き上手な人に多い傾向がある
  • 友好的で人助けを好む性格

横向き

こちらはその名の通り横向きで寝る姿勢です。半胎児型とは異なり、こちらは横向きで足をのばして寝る姿勢をさします。性格診断としては手の位置についても注目が必要となります。

性格

  • 手を足のほうにのばす人は外交的で大人数に囲まれていたい性格
  • 手を前にして寝る人は開放的ですが疑り深く皮肉屋な傾向がある
  • 利き腕を下にする人は常識的で社会適応能力の高い傾向がある

うつ伏せ型

顔は横にすることが多いでしょうが、うつ伏せで寝る姿勢です。個人的な意見ですみませんが、少し寝にくいような気もしますが、寒い夜はうつ伏せになると暖かく感じたりもします。

性格

  • 保守的で神経質な性格
  • 細かい部分にも気配り上手で几帳面な性格
  • 仕事はきちんと正確にこなすタイプです
  • 手で枕を抱える人は社交的で活発な傾向があるが他人からの批判などに敏感な傾向がある

抱きつき型

文字通り、枕やクッションなどに抱きついて寝る姿勢です。布団に抱きついたりする場合もありますし、毎晩誰かに抱きついていないと眠れない、という人もいるでしょう。とにかく抱きつきます。

性格

  • 理想通りにいかない現実に欲求不満な傾向がある

クロス型

その名の通り、足をクロスして寝る姿勢です。手ではありません。足をクロスするというところがポイントです。基本的には仰向けで足をクロスしている状態で寝る姿勢になります。

性格

  • まさに今、不安感や悩み事があることの表れ
  • 仕事や人間関係など身の回りでトラブルを抱えているケースもある

やすらぎ型

腕を体の上に置いて寝る姿勢です。仰向けでも多少横向きでも、腕を体の上にしっかりと置いていればこの姿勢に該当します。もちろん、腕を交差していても問題ありません。

性格

  • 外面に弱さを出さず強がりな性格でストレスを抱えやすい
  • 内心かなり深刻な悩みを抱えていたりする傾向がある
  • 日常生活で突如不安に襲われたりと情緒不安定なケースがある
  • 肉体的な悩みを持っているケースもある

つらい腰痛は寝方で改善!今日から苦しまないための3つの治し方

2017.03.17

まとめ

具体的な8つの寝る姿勢別にその性格や傾向についてまとめてきました。メジャーな寝る姿勢から、なかなか珍しい寝る姿勢まで幅広く紹介してきました。きっとあなたが該当する姿勢もあったのではないでしょうか。

毎日確実に同じ姿勢で寝る人も珍しいとは思いますが、たいていは気が付けば同じような姿勢で寝ているものです。一度あなた自身がどのような姿勢で寝ていることが多いか振り返ってみてはいかがでしょうか。

そして、あなたの深層心理、本性としてどのような性格や傾向がありそうかを把握してみましょう。思いがけない発見から新しい自分を見つけることもできるかもしれませんね。