朝の寝起きに喉が痛い!ガラガラや違和感をなくすための7つのアイデア

朝の目覚め

ぐっすりと眠って満足げに起きる清々しい朝、と思いきや、喉がなぜかガラガラで痛かったり違和感があったり…。声もうまくだせなくてしゃべりづらい…。

なんて朝は本当に気分が悪いですよね。ぐっすり眠れて眠気もふきとんでいるのに喉が痛いとそれだけで憂鬱な一日になってしまいそうにも感じます。

そんな朝の寝起きの喉の痛みが続く日々を終わらせるためのアイデアをここでは紹介していきます。あなたの喉の調子を保つ手助けになればと思います。

朝の寝起きに喉が痛くなる2つの理由

まずはなぜ朝に喉が痛くなってしまうかについてですが、たいていの理由はこの2つです。このどちらかにあてはまっていることが多いです。

お手軽に楽してスムーズな寝つきとスッキリな朝が手に入るおすすめの睡眠サプリはこちら

口内が乾燥している

喉がガラガラということは口内が乾燥しているとも言い換えられます。喉が渇いた熱い夏などは日中でもガラガラになったりしますよね。

単純に叫びすぎなどで喉を痛めていることもあるでしょうが、それは一過性のものです。毎朝のように続くのであれば、あなたの生活環境を見直す必要があるかもしれません。

風邪をひいている

喉からくる風邪の場合はたいていは喉が痛くなってガラガラになりますよね。熱が高くなくても風邪をひいているかもしれません。

体力が続いている間は喉が痛い程度で済むかもしれませんが、体力が低下した途端に熱があがってくるかもしれません。迷わず病院に行きましょう。早期治療です。

朝の寝起きの喉の痛みやガラガラな違和感をなくす7つのアイデア

それではここからは朝の寝起きの喉のガラガラや違和感や痛みを終わりにするためのアイデアを紹介します。風邪の場合は病院にいくしかありません。

病院に行って薬をもらって安静にしてください。ここではそれ以外の「口内が乾燥している」という原因を解消するアイデアを紹介します。

お手軽に楽してスムーズな寝つきとスッキリな朝が手に入るおすすめの睡眠サプリはこちら

マスクをして寝る

最近ではマスクなしでは眠れない!という方もいるほどですが、マスクをして寝るのは喉のケアに非常に効果的な方法です。

歌手の人たちなんかは基本的にやっているそうです。マスクをするだけ口周りを保湿できて喉の乾燥を大幅に防いでくれます。ただ、マスクすると少し息苦しくなります。

そのせいでうまく寝付けないという人もいるかもしれませんが、睡眠時に適したマスクもありますので、いろいろ試してみてください。

加湿器を導入する

口内が乾燥するということはあなたの寝室自体も乾燥している可能性が非常に高いです。乾燥の原因はいろいろありますが、加湿してしまうのが手っ取り早いです。

最近では加湿器も非常に安く、お手軽に購入できるようになりました。水をいれるだけで長時間加湿してくれますので、寝る前につける癖をつけるのもいいでしょう。

寝る前にうがいをしておく

寝る前に歯磨きをしたりするでしょうが、うがいも一緒にしておくといいでしょう。言うまでもありませんが、うがいをすると喉が潤います。

寝る直前に喉を潤しておくかどうかで大きく変わってきますので、今晩からすぐにやってみてください。水を飲んでもいいですよ。

洗濯物を部屋干しにする

一人暮らしのワンルームの方であれば常時部屋干しということも意外と多いかもしれません。部屋干しすることで湿度を保てます。

洗濯は日々欠かせない家事ですが、けっこうめんどくさくてため込んじゃったりしますよね。そんなときこそ、部屋干しで湿度を保ちましょう。

湿度を保ちたい!という別の理由もあり、自然と洗濯をする頻度もあがって一石二鳥です。部屋干し用の洗剤なんかもありますので、けっこうおすすめです。

浴室のドアを開けておく

これも簡易的な処置ですが、夜のお風呂に入った後にドアを開けっぱなしにしておくといいでしょう。お風呂に残った水分で湿度が上がります。

さらに、お風呂の中に湿気かこもることも防げますので、カビなども軽減されるでしょう。これも一石二鳥でお手軽な対処法の一つです。

エアコンを控える

夏でも冬でも夜は特に部屋を快適な温度にしてぐっすりと眠りたいですよね。でも実はエアコンは空気を乾燥させてしまいます。

部屋の空気が一度乾燥してしまうと、何かしらの方法で加湿したり、喚起をして空気を入れ替えたりしないとずっと乾燥したままです。

エアコンの使用はできるだけ控えるのがいいでしょう。夏は扇風機、冬は毛布、というようにエアコン以外にも適温を保つ方法はいくらでもあります。

冷房はこう使う!暑くても快眠するためのエアコンのうまい使い方

2018.06.20

ベッド付近に水分を常備する

それでも湿度が足りずに喉がガラガラしてしまうときもありますので、ベッド付近に水分を常備するようにするのもおすすめです。

夜寝る前にコップにいれてもペットボトルにいれても何でもいいので水分を置いておきましょう。起きてすぐに喉を潤せます。

人間は寝ている間に気付いていないかもしれませんが、かなりの量の汗をかいています。ですので、身体は水分を欲している状態なのです。

朝の目覚めがすっきり良くなる12の食べ物でスムーズな寝起きを

2017.03.31

目覚めがスッキリする方法!早起きして朝活するための5つの習慣

2017.03.13

まとめ

根本的に毎朝の寝起きに喉がガラガラになってしまう理由から毎朝続く忌々しい喉のガラガラや違和感や痛みを終わりにするための7つのアイデアを紹介してきました。

どれもお手軽に実践できるものだと思いますので、あなたの生活に取り入れやすいものを選んで実践してみてください。ただし、風邪のときはすぐに病院に行きましょう。